MENU

閉じる

閉じる


トップ > 観光情報 > 村の話題・イベント > 2017年 > 第18回三宅島産業祭

第18回三宅島産業祭

更新情報

産業祭

11月18日(土)、第18回三宅島産業祭が阿古体育館、郷土資料館、役場臨時庁舎駐車場にて開催され、友好都市の伊那市および小金井市、友好関係であるみなかみ町の皆さま、ほか1000人を超える方が来場されました。

当日は、あいにくの悪天候となりましたが、三宅島のさまざまな産業をみて・食べて・体験して楽しめる催しが多数用意され、この祭りを心待ちにされていた多くの方にお集まりいただきました。

今年も丸太切り大会やイス作り、リース・かご作りなどの体験コーナーの他、三宅島の各地区や団体から、また、伊那市やみなかみ町の特産品物産などの販売コーナーを実施しました。

その他、無料配布コーナーでは、今年も植林活動などで来島した都立園芸高校 の生徒たちが、大事に育てたたまねぎの苗や堆肥を、長い列をつくった来場者に笑顔で手渡していました。

最後に産業祭恒例の「宝船」の農産物を利用した野菜の詰め放題も行われ、多くの人で大いに盛り上がりました。

当日の様子や品評会の表彰結果、料理コンテストのレシピなどは三宅村ホームページに掲載していますのでご覧ください。